Nations Cup.jpg

日本代表を選出

日本代表について

日本の代表を選出するべく選考していきます。
ベースには協会の主催している選考会がありますが、大会経験者や過去の戦歴の保持者を中心に日本各地のプレイヤーに辿り着けるように各団体、法人、店舗に協力をお願いすることがあります。
IFPなどの世界大会、エリア大会などの国対抗戦を対象にしておりますので、個人のプレイヤーのみを対象とするトーナメントやプロトーナメント、カジノイベントに対して選考する事はしておりません。

選考人数や選考先の大会によりスタイルは変わります。

このイベントはプライズなどは基本ありません。交通費や宿泊等も参加者に負担して頂く場合も多々あります。

IFP 代表選考

選考方法(推薦と選考会)

IFPは開催地が直前に変更されるなど現在のところIFPはまだまだ安定性に欠けるイベント開催になっています。
また2013年もアジアの12ヶ国の予定が直前に8ヶ国の参加になるなど心配な大会となりました。
勝てるチームを作りたいとの理想はありますがまだまだ未成熟なこの業界では選考会に一任して行く事がまだ難しく現在のところは理事の方々からの推薦とわずかながらのトーナメントにより選手を選びます。

将来、安定的に世界大会に日本チームを送ることができるように、よい経験が積めればと考えています。

理事推薦を集計し上位の方から出場の意思、スケジュールの調整可否を問い合わせていきます。

276601_233968256642799_1954842_n.jpg

タイトル.png

IFP Nations Cup 2014

次回の開催は発表次第に報告します

IFP Congressとともに開催されます

World.png

IFP Asian Nations Cup 2013

今回のアジア大会は7位と振るいませんでしたが、次回への反動力としたいと考えております。

新しいデバイスを用いたゲームスタイル(Duplicate Poker)

日本を代表するチームができました。
2011年のIFPで活躍した経験者
Kinichi Nakata
2013年WSOPメインイベントの最上位者
Manami Hayamizu
ポーカー甲子園2連覇などの数々のタイトルホルダー
Takuya Suzuki
東日本選抜通過及び通訳担当
Tsuneaki Takeda
東日本選抜を次点で通過 コーナーポケットグランドチャンピオン勝者
Tomoya Kaji
西日本選抜通過者
Takashi Yagura
の6名になりました。

前回の競技と大幅な変更になった為、内容に関して現地で確認になるものも多く、事前の情報が不足しています。

Match Poker.png
MGM.png
58504_444248398994695_633765138_n.jpg

IFP.jpg

世界ポーカー機構 International Federation of Poker: IFP

世界ポーカー機構
国際マインドスポーツ協会(IMSA)
The International Federation of Poker IFP, is the official governing body for poker, promoting poker & it's duplicate variation as a skill game and a Mind Sport.

logo.gif

国際マインドスポーツ協会 International Mind Sports Association: IMSA

国際マインドスポーツ協会( International Mind Sports Association、IMSA)とはマインドスポーツの国際競技団体が加盟する国際組織である。2005年に当時GAISF(現・スポーツアコード)に加盟していた国際チェス連盟、世界ブリッジ連合、世界チェッカー連盟、国際囲碁連盟によって設立された。by Wikipedia: フリー百科事典

sportaccord.png

スポーツアコード SportAccord

スポーツアコード(SportAccord)は、国際オリンピック委員会 (IOC) に承認されているスポーツ団体である。様々なスポーツの国際スポーツ競技団体や、教育・科学・技術的な側面でスポーツに対して貢献している国際組織などが、世界のスポーツ保護、情報の共有、協力協調を目的に加盟している。ワールドゲームズの競技、種目はGAISFの加盟団体の統括する競技、種目のうちオリンピックで実施されていないものから選ばれる。by Wikipedia: フリー百科事典

スライド2.jpg


スライド7.jpg