トーナメントルール

基本ルールの他の部分はトーナメント毎に決まっています

TDAルール

まずベースには世界基準のTDAルールがあります。これはあくまでもベースになるルールで、ハウスルールやトーナメントルールで一部を打ち消したり、TDの采配で権利を剥奪したりして使用します。

トーナメントルールやハウスルール

だいたいのトーナメントは簡単なトーナメントルールを表示しています。すべては書ききれないのでそれ以外はTDAルールに準じますなどの表記が追加されています。

トーナメントディレクターの采配

TD(トーナメントディレクター以下TD)はトーナメントの円滑な運営進行などの責任のほか審判の役割も兼ねます。フロアーと呼ばれるTDとそのアシスタント達はトラブルが起きた際にテーブルに呼ばれその采配を尋ねられます。

プレーヤー同士で許される時トラブルとして処理されない場合もあります。その際はディーラーが次のゲームに進んだ時点で前のゲームにさかのぼることができないよう規定しています。

TDの判断は絶対で仮にルール表記に反している判定をしたとしても、その判断が優先されます。

TDの判断>トーナメントルール>TDAルール等
という関係です。