ゲームのシミュレーション










上図を参考に実際のゲームをシミュレーションしてみましょう!
(各アクションはあくまでも個人的なものです)


○ラウンド1

プレーヤー4のスモールブラインド$1とプレーヤー5のビックブラインド$2をテーブル中央側に置いたら各プレーヤーにカードが2枚ずつ配られます。カードは伏せてテーブルの上で他のプレーヤーに見られないように確認します。
手札2枚のカードはチップ等でプロテクトしておくと良いでしょう。
プレーヤー4と5は強制ベットの為プレーヤー1からアクション!
プレーヤー1はコール$2を前に出す
プレーヤー2はレイズ$2を上乗せした合計$4を出す
プレーヤー3はコール$4を出す
プレーヤー4はコール$3を出す($1は既に払っているので差額)
プレーヤー5はフォールド(ゲーム前に出したビックブラインド$2はポットに入るので戻りません)
プレーヤー1は掛金を合せるためコール$2を前に出す
1ラウンド終了
アクティブプレーヤーは4名


○ラウンド2
フロップはスペード4、ダイヤ9、ダイヤK
プレーヤー4はチェック
プレイヤー5はフォールド(降りる)しているので
プレイヤー1はチェック
プレイヤー2はベット$2出す
プレイヤー3はコール$2出す
プレーヤー4はフォールド
プレイヤー1はコール$2出す
アクティブプレーヤーは3名
2ラウンド終了時点の各プレーヤーのハンド
プレーヤー1   9のワンペア・A、K、4のキッカー
プレーヤー2   4のスリーカード・K、9のキッカー
プレーヤー3   Kのワンペア・9、4、2のキッカー


2ラウンド終了時コミュニティカードのみで見た場合のナッツハンド
(負け無しのカード)
ナッツ      K、K  Kのスリーカード
セカンドナッツ  9、9  9のスリーカード


○ラウンド3

ターンはスペードの9
プレーヤー4がフォールドなので
プレーヤー1がレイズ$4
プレーヤー2リレイズ$8
プレーヤー3がコール$8
プレーヤー1がコール$4
アクティブブレーヤーは3名

3ラウンド終了時点の各プレーヤーのハンド
プレーヤー1   9のスリーカード・A、K、のキッカー
プレーヤー2   4のフルハウス
プレーヤー3   Kと9のツーペア・4のキッカー
          フラッシュリーチ(出来ても負けますが…)


3ラウンド終了時コミュニティカードのみで見た場合のナッツハンド
(負け無しのカード)
ナッツ      9、9  9のフォーカード
セカンドナッツ  K、K  Kのフルハウス


○ラウンド4
リバーはスペードのA
プレーヤー1レイズ$4
プレーヤー2コール$4
プレーヤー3コール$4
アクティブプレーヤーは3名

4ラウンド終了時点の各プレーヤーのハンド
プレーヤー1     9のフルハウス
プレーヤー2     4のフルハウス
プレーヤー3     Aのハイフラッシュ

4ラウンド終了時コミュニティカードのみで見た場合のナッツハンド
(負け無しのカード)
ナッツ      9、9   9のフォーカード
セカンドナッツ  A、A   Aのフルハウス


○ショウダウン
残った3名でショウダウン
プレイヤー1は9、9、9、A、Aで9のフルハウス
プレーヤー2は4、4、4、9、9で4のフルハウス
プレーヤー3はA、K、9、4、2のAのハイフラッシュ
勝者はプレーヤー1と言う結果になりました。
1ゲーム中の掛金全てがプレーヤー1のものになります。

このようにラウンドが進むごとにハンドが変化します。
各ベディング時のアクションで参加しているプレーヤーのハンドを予測しながらゲームを楽しみます。


 
game01.gif