ゲーム開始










(上図参照)ホールデムはアンティを必要としません。ブラインドベットをプレーヤーに強制します。カードはディーラーによりディーラーズボタンの左隣のプレーヤーから時計回りにカードを2枚伏せて配られます。
これにより1ラウンドが始まります。
全てのアクションはディーラーズボタン(プレーヤー3)の左隣のプレーヤー(プレーヤー4)から始め時計回りに順々に行っていきます。


○ラウンド1
(ゲームのレートや進行によってブラインドの$の金額は変わります。ここでは$1-$2としています。)
1ラウンドではディーラーズボタン(プレーヤー3)の左隣のプレーヤー(プレーヤー4)からゲーム開始時に配られた2枚のカードだけでベティングしていきます。
最初のブラインドベットをするプレーヤーをスモールブラインド(プレーヤー4)、次にブラインドベットをするプレーヤーをビックブラインド(プレーヤー5)と呼んでいます。
スモールブラインドは$1、ビックブラインドは$2を強制的にポットに積まれています。
ブラインドベットに続き各プレーヤーは時計回りにコール、ベット、レイズ、リレイズ、フォールド(降りる)のどれかのアクションを選択し、各プレーヤーの掛金の合った時点で1ラウンドは終了します。


○ラウンド2
2ラウンドでは、フロップと呼ばれるコミュニティカード(共通カード)3枚がテーブル中央にオープンされます。
フロップがオープンされると2ラウンドの開始です。
2ラウンドはプレーヤー4から時計回りにベティングを開始します。もしプレーヤー4がフォールドしている場合は、その左隣のプレイヤー(プレイヤー5)からベティングを開始します。
各プレーヤーの掛金の合った時点で2ラウンドのベティングは終了します。
この時のレートは$1-$2


○ラウンド3
3ラウンドではターンと呼ばれる4枚目のコミュニティカードがオープンされます。
ターンがオープンされると3ラウンドの開始です。
3ラウンドも2ラウンドと同様に進行していきます。
3ラウンドが終了すると5枚目のコミュニティカードをオープンし4ラウンドが開始されます。(レイズ、リレイズ、チェック、コール、フォールド)
この時のレートは$2-$4(つまり3ラウンドからリスクが高くなるわけです)


○ラウンド4
4ラウンドではリバーと呼ばれる5枚目のコミュニティカードがオープンされます。
リバーがオープンされると4ラウンドの開始です。
4ラウンドは3ラウンドと同様に行われ各プレーヤーの掛金が合った時点でゲームは終了しショーダウンを待つだけです。
もし一人のプレーヤーを残して他のプレーヤー全員がフォールドしてしまった場合はショーダウンせずに残ったプレーヤーの勝利と成ります。(レイズ、リレイズ、チェック、コール、フォールド)
この時のレートは$2-$4


○ショウダウン
ショウダウンでは4ラウンド終了までフォールドしないで生き残ったプレーヤーが手役を見せ合い、最高位の手役を完成させたプレーヤーがポット全ての掛金を得る事が出来ます。
もし最高位の手役を完成させたプレーヤーが複数いた場合はその人数でポットを山分けします。
ショウダウンが終了するとディーラーズボタンを次の左隣のプレーヤーに移動して同様に『1ラウンド』からのプレーを繰り返します。​


 
game01.gif